工事内容

HOME» 工事内容 »クロス・床仕上げ工事

工事内容

クロス・床仕上げ工事


    クロス・床仕上げ工事

オフィスや店舗等商業施設のクロス・床仕上げ工事を行っています。床下の束とパーチの間に配線を通す工事などを行っています。クロス・床仕上げは、お客様のご要望に基づきプロ職人が提案・施工いたします。

    ダイノックシート貼り
特徴 豊富なバリエーションとデザインでオフィス、商業施設、マンションなど多岐に渡り使用されている建設部材です。接着面に格子状のエア抜き溝が彫られているので、広い面積や複雑な形態の立体面でも、綺麗な仕上がりや施工が従来よりスピーディに仕上げられるところが特徴です。
施工用途 壁面(クロス張り)、床面(フロアタイル張り)、家具・什器などのデザイン意匠替え、塗装剥げの補修など多用途。
インテリア、エクステリアのみならず、あらゆるものに装飾可能な建築部材(材料)です。
製品案内 http://www.mmm.co.jp/cmd/dinoc/  (外部サイト 3M)
ダイノックシート貼り
    床・壁クロス仕上げ
特徴 下地の不陸を平らに調整し、クロス仕上げ、左官仕上げ、タイル・カーペットなど、施設・建物用途・お部屋のグレードによって様々です。「どの部分を、どのように、どの程度するか・・・」、基本的に仕上げ材を何にするかが決まれば、その納まりに対して下地をどうするかが決まってきます。
施工用途 床部材は、床塩ビシート、ビニル床タイル、タイルカーペット、フローリング、タイル、石材、畳などがあります。壁部材についても幅広い仕様があります。
製品案内 http://www.aica.co.jp/products/ (外部サイト アイカHP)
 
床仕上げ LGS 施工
 
クロス仕上げ LGS 施工
2017/02/20